カートをみる マイページ・ログイン|ショップ会員新規登録 ショップご利用案内 お問い合せ(CD購入)
RSS
 

あの世はある! ―― ヘミシンクで知る死後の存続

人は死んだらどうなってしまうのだろうか。
無になるのか。そうではない。あの世でも生き続けている。
死は終わりではない。死を悲しみ嘆き、恐れることはない。


本書であなたの死後世界観は一変するだろう。
ヘミシンクを用いれば、亡くなった人に会うことも可能だ。
特別な能力がなくても死者と交流できる新しい時代が到来した。
死後世界の存在は、「知る」から「体験」する時代になったのだ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 書籍名:『あの世はある! ―ヘミシンクで知る死後の存続』
 著 者:坂本政道  出版社: ハート出版
 発売日:2014年4月2日
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

あの世はある! ―― ヘミシンクで知る死後の存続

価格:

1,620円 (税込)

[ポイント還元 81ポイント〜]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品・交換について

こちらのセミナーにもご注目ください。
 ・フォーカス27体験コース⇒
 ・フォーカス27共同救出コース⇒
 ・ライフライン⇒

【はじめにより抜粋】
世の中には、愛する人を失ってその悲しみ、喪失感からなかなか抜け出せないでいる人が多くいる。特に夫や妻、子供を失った悲しみは癒すことが難しい。時間が癒してくれる面もあるだろうが、心のどこかにいつまでも引きずるのではないだろうか。
かく言う私も去年(2013年)、親しい人を相次いでふたり亡くした。一人は50代、もう一人は20代である。年齢が年齢だけに残された側の悲しみには深いものがある。私が本書を著したのには、こういう個人的な背景もある。
私はみなに声を大にして言いたい。
こういった悲しみはかなりの程度で癒すことができるのだと。
(坂本政道)

【推薦文】
もし、あの世の様子を垣間見られたら、そしてあの世で幸せに暮らす、愛する人たちとの再会が果たせたら、"死"は単にあの世への門出として恐怖の対象ではなくなることでしょう。
だれもが心をひらきヘミシンクを通じて このような体験ができるとしたら、なんと素晴らしいことではないでしょうか。
(東京大学医学部教授 矢作直樹)

ページトップへ