カートをみる マイページ・ログイン|ショップ会員新規登録 ショップご利用案内 お問い合せ(CD購入)
RSS
 

屋久島でヘミシンク − 2012年のメッセンジャー

パワースポットでヘミシンクを聴
島の結界がひらき、高次な存在との交信が始まる!
森の精霊たちに会いに行く旅。
ハート・チャクラ、生命エネルギーのポータル、屋久島の起源・・・
2012年に向けて、著者が受けとったメッセージとは?
アメーバブックス新社「島旅シリーズ」第一弾。

発行:アメーバブックス新社
発売:幻冬舎
発売:2009/12/23

屋久島でヘミシンク − 2012年のメッセンジャー

価格:

1,620円 (税込)

[ポイント還元 81ポイント〜]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品・交換について

 ヘミシンク第一人者の著者が、何かに導かれるように屋久島を訪れることになった。それは高次の意識存在たちによって計画されていたものだったのだ。
 屋久島の、一般には神と呼ばれるような存在たちの悲しい過去、著者に託された宇宙的規模のある任務、そして、山の精霊たちからのメッセージ。
 屋久島という日本有数のパワースポットで、高い意識とのエネルギー、あるいは地球深くコアまでへと続くエネルギーとの交信の結果はいかなるものだったのか?
 取材に同行した友人の作家・山川健一、旅作家・斎藤潤との座談会を収録。

・屋久島全体を覆う大きな結界は何故できたのか?くbr /> ・屋久島のハート・チャクラとはどこにあるのか?
・屋久島に満ち溢れる生命エネルギーはどこからくるのか?
・屋久島に住む高次の意識存在たちにおとずれた悲劇とは?
・2012年に何が起こるのか?

ページトップへ